快適マンスリーへ電話で問い合わせ

トラブル回避のための注意事項

地震発生後、お湯が出ない・ガスが使えない場合

地震の影響により、ガスのマイコンメーター(ガス遮断機)が作動した可能性がございます。
ガス漏れがないか十分に確認したうえ、復旧作業を行ってください。

復旧方法は、トラブル対処法の「ガスが止まったら」をご参照ください。

トラブル対処法「ガスが止まったら」はこちら→

停電時の注意事項

情報端末や懐中電灯の用意を!
→携帯電話は十分に充電し、電池で稼動するラジオなどを用意しておきましょう。
 また、夜間の場合は、懐中電灯を用意しておいてください。
 ※ろうそく等の火を使った灯は、火災などの二次災害の危険がありますので、十分にご注意のうえご利用ください。

オートロックが停止します
→オートロックが停止した場合は、手動で開閉するか、裏口をご利用ください。
  (インターホンも使用できません。)

エレベーターが停止します
→急停止も考えられますので、念のため、特に停電開始時間前後はエレベーターの利用をお控えください。
 (エレベーターを控えることにより節電にも繋がりますので、余裕がある方は停電時以外も階段をご利用ください。)

断水になる可能性があります
→水の汲み上げに電気ポンプを利用している場合、水道・トイレが利用できない可能性がございます。
 バスタブやバケツ等に貯水しておくことをおすすめいたします。
 また、水道が使えない場合でも、漏水などの二次災害の危険がありますので、蛇口は開けっ放しにせずにしっかりと閉めておいてください。

電化製品について
→念のため、停電になる前に、コンセントをぬいておいてください。
モーターを使った製品などが、停電復旧後に一斉に稼動すると、ヒューズやブレーカーが飛んでしまったり、他の製品に影響が出る可能性があります。

インターネットの利用について
→停電時はご利用いただけません。
停電復旧後に通信ができない場合、宅内モデムが設置されているお部屋は、モデムの電源を抜き差しをお試しください。
お試しいただいても通信出来ない場合は、有線ルーターの故障またはID・パスワードの消失が想定されます。
いずれの現象に起きましても、復旧までに通常時よりお時間を頂戴する可能性がございます。
誠に恐縮ではございますが、ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

Copyright©2002-2017 Meiwa group. All rights reserved.