快適マンスリーへ電話で問い合わせ
入居者の皆様が、快適に過ごして頂く為にトラブル発生時の対処法をご紹介致します。
お客様にて対処できない場合につきましては、必ず弊社までご連絡ください。
※お客様個々にて業者手配された場合、費用はお客様負担となりますのでご注意ください

ブレーカーがすぐ落ちる

ブレーカーが落ちるのはいくつかの電気製品を同時使用した時などの電力容量オーバー、もしくは漏電によるものです。

ブレーカー

<アンペアブレーカーが落ちる場合>
 →全体の電力を使い過ぎています。
<漏電ブレーカーが落ちる場合>
 →回路が漏電している恐れがあります。
  早急に弊社までご連絡ください。
<安全ブレーカーが落ちる場合>

 →落ちた回路の電力を使い過ぎています。
 ※安全ブレーカーとは室内の場所ごとのブレーカーのこと

エアコンが運転しない

  1. ブレーカーが落ちていませんか?(エアコン専用の子ブレーカーが落ちていませんか?)
  2. コンセントは差し込まれていますか?
  3. リモコンの電池が切れていませんか?(電池を交換した場合にはリモコンのリセットボタンを押してください。)
  4. エアコンのコンセントを一度抜いてみましょう。エアコン本体がリセットされ、正常に運転する事があります。
  5. エアコン本体の運転スイッチを押してみましょう。
  6. 室内機の操作部の電源は入っていますか?
  7. 室内機、室外機の吸い込み口や吹き出し口はふさがれていませんか?また、フィルターが汚れていませんか?

以上のことを確認して、取扱説明書も読んでみましょう。

※エアフィルターをこまめに清掃して下さい。(2週間に1回程度・掃除機か水洗いで!)フィルターを清掃する事で、様々なトラブルの予防になります。

エアコンから室内に水漏れする・ポコポコ音がする

<ドレンホースに入った木の葉などのゴミのつまりが原因の場合>
ゴミを取り除きますので、弊社までご連絡ください。
※エアコンのフィルターの汚れが原因の場合もあります。喫煙者の方は特にご注意ください。

<レンジフードや浴室の換気扇を同時使用していませんか?>
機密性の高いマンションでは、換気扇とエアコンを同時に使用すると、エアコンのドレンホースかあ排出される水が逆流し、エアコンから見ずが漏れてきたり、ポコポコ音がする場合があります。レンジフードや換気扇を停止させ、壁の通気口を開けて、しばらく様子をみてください。
※症状が改善されない場合は、弊社までご連絡ください。

お風呂の水が流れにくい

排水溝の掃除

配水管のつまりが原因です。
排水ストラップ(排水口)の掃除をこまめに行ってください。



ガスが出ない

マイコンメーター

<ガス臭くないですか?>
ガス臭い場合は、火気厳禁です。窓を大きく開け、機器栓・ガス栓・メーターガス栓を閉め、弊社もしくは東京ガス(ガス漏れ通報電話番号:03-6735-8899)まで連絡してください。

<他のガス機器は使えますか?>
ガス機器の故障の可能性があります。弊社までご連絡ください。

<ガスメーターは点滅していませんか?>
大きな地震があった際や、長時間のガス流量がある場合には、マイコンメーターが作動している恐れがあります。(マイコンメーターとは"ガス漏れ遮断機"の事です。通常は玄関を出た横の扉内にございます。)
次の手順で操作し、ガスメーターの復旧作業を行ってください。

(1)すべてのガス機器を止め、元栓を閉める。屋外の機器も忘れずに。
(2)復帰ボタンのキャップをはずす。(左回り)
(3)復帰ボタンを奥までしっかり押し込み、手を離す。(ボタンは元に戻り、赤ランプは再び点滅します)
(4)約3分待つ。(この間にガス漏れがないか確認しています)
(5)再度ガスメーターを確認して、赤ランプが消えていればガスが使えます。
※再び遮断した場合は、ガス漏れ等の異常がありますので、直ちに弊社までご連絡下さい。

動画はこちら↓

トイレの水が止まらない

トイレ内部

ロータンクの放水レバーを動かしても止まらない場合は以下の原因が考えられます。それでも止まらない場合は弊社までご連絡ください。

  1. ロータンク内のゴム弁を持ち上げるアームがひっかかったり、チェーンがからまったりしていないか。
  2. 浮き玉の止まる位置がオーバーフロー管より高い位置にないか。浮き玉がどこかにひっかかっていないか。

トイレが詰まったら

トイレの詰まり

水を流さずに、ラバーカップでつまりものを吸い上げてください。(ラバーカップは市販されています。)

  1. 便器の排水口いっぱいにラバーカップを押しつける。
  2. 勢いよく手前に引いたり、押したりを繰り返す。

※異物は絶対に流さないで下さい。ティッシュペーパーは絶対に流さないで下さい。

結露と換気

室内に溜まった水蒸気が結露の主な原因です。湿度が高いと結露が発生しやすく、ダニ・カビの発生原因にもなりますので、水蒸気を追い出す工夫として換気が必要不可欠です。
ユニットバスの24時間換気(または通常の換気扇)を使って、ゆっくり空気の入れ替えをしましょう。その際に、お部屋の壁にある換気口を開けて外気を外に取り込みましょう。
※エアコンと換気扇(24時間換気を含む)を同時に使用するとエアコンからポコポコ音がする事があります。その際は、換気扇の使用を中止してください。

火災や漏水事故(上階からの水漏れ)等、緊急事態が発生した際は・・・!!!

緊急事態です!!
03-5430-5100
<(株)明和住販流通センター>迄、ご連絡下さい。

Copyright©2002-2017 Meiwa group. All rights reserved.